児童デイサービス

PLATZ古江は、
広島市に認可を頂いた
放課後等デイサービスの施設です。

児童福祉法(昭和22年法律第164号)第21条の5の15第1項の規定により、
指定障害児通所支援事業者に指定いただいているというのが、
正式な表現になります。

放課後等デイサービスは、
平成24年4月1日に児童福祉法を根拠法にスタートしたサービスです。

障害者自立支援法と児童福祉法の改正に伴い、
放課後等デイサービスがつくられました。

従来の児童デイサービス1型・2型は、
それぞれ児童発達支援事業、放課後等デイサービス事業へ移行することとなりました。

従来の呼称をそのまま残し、
児童デイサービス
としていらっしゃる施設もあります。

また、児童デイサービスという名称の方が、
これまで利用されてきた方には、分かりやすいという面もあるかもしれません。

放課後等デイサービスという名称には、
放課後の行き場に困っている子どもたちのために放課後施策の必要性
が表現されていると考えています。

そのため、PLATZ古江は、
原則、「放課後等デイサービス」としています。

本サイト上でも、
基本は、「放課後等デイサービス」とし、
補助的に、「児童デイサービス」
あるいは「児童デイ」と表記しています。