鏡開きイベント

3連休明けの月曜日…。

朝方少し、雨がパラついていましたね☔

帰りの車内からは、チラチラと雪も…寒い訳ですねぇ~

みなさま 暖かくしてお過ごしください。

 

 

そんな今日は『鏡開きイベント』 です‼

 

お正月、年神様に供えた鏡餅を一家円満を願いながら

お雑煮やお汁粉にして食べる日です。

 

でも…このご時世…。

少し工夫して、鏡開きを体験してもらえたらと思います。

 

年末に、プラッツの玄関へお供えした

紙粘土で作った鏡餅を木槌で割って開きます。

 

その前に、鏡開きの意味や由来について少し学びましょう!

「切る」や「割る」といった言葉は縁起が悪いので

末広がりの意味を持つ「開く」を使い

「鏡開き」というようになったそうです。

 

みんな しっかり叩く

ではなくw 開きまくってくれました~

何てったって

可愛すぎて、ムリだと思われていた あのキティちゃんでさえ

影も形もなくなってしまったぐらいですから(笑)

 

その後、お煎餅も割ってもらい

個包装になった煎餅を黙食してもらいました。

気分を味わってもらう感じでしたが

きちんと全員で1人ずつ、体験してもらいました。

 

来年こそは

本物で体験できる日になっていますように!

そして、今年も一年みんなが健康に過ごせますように。。

 

広島市西区の放課後デイ PLATZ古江のホームページはこちらです。

広島市西区の放課後デイPLATZ古江