放課後等デイサービス

放課後デイはどういうふうに使われているのですか?

放課後等デイサービスは、 障がいのある子どもたちのための施設です。 都道府県もしくは政令指定都市の認可を得て、 開業します。 お子さんに、療育を提供し、 生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、 学校教育...

利用者負担の金額を教えてください。

放課後等デイサービスの利用者負担は、 サービスの利用金額の1割と定められていますが、 月の利用者の負担額には、上限が定められています。 放課後等デイサービスを含む障害福祉サービスの自己負担は、 所得に応じて次の4区分の負担上限月...

認可を受けて運営しているのですか?

放課後等デイサービスPLATZ古江は、 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第21条の5の15第1項の規定により、 指定障害児通所支援事業者に指定いただいております。 指定年月日は、 平成25年1月1日です。 事業所番号...

放課後等デイサービスの利用者負担はどのようにきまって決まっていますか?

放課後等デイサービスの利用者負担は、利用料金の一割です。 細かな定めは、施設の指導員の配置状況等により変わります。 ご参考までに、 「放課後等デイサービス PLATZ古江」の場合は、 一回の利用あたり、およそ730円もし...

時間割はありますか?

はい、放課後デイPLATZ古江の時間割があります。 こちらに掲載しています。 PLATZ古江は、「放課後等」デイサービスですから、 基本は放課後に療育(サービス)の提供を行います。 月曜・火曜・水曜・金曜は、 16時か...

放課後等デイと児童デイは何が違うのですか?

放課後等デイサービスは、平成24年4月1日より、児童福祉法を根拠法にして始まった制度です。 児童デイサービスでも、同様のサービスが提供されていたため、現在でも通称で、児童デイサービスと呼ばれることが少なくありません。 ただ、児童...
タイトルとURLをコピーしました